私たち「カポエィラ・テンポ」は、ブラジルの伝統芸能でありスポーツである「カポエイラ」を日本において普及・発展させるべく、2002年より日本支部として始動しました。2004年度に法人格を得て、特定非営利活動法人カポエィラ・テンポとなり、現在まで活動を続けています。

カポエィラの普及・発展だけでなく、カポエイラを通じた国際理解活動・青少年育成・地域活動の活性化により、多くの方々の健全な心身育成に寄与できるよう、様々な活動を展開しています。これまでの活動履歴の詳細は以下のページをご覧下さい。
http://capoeira.or.jp/media/

2002年日本支部の設立以降、新宿本部(代表 須田竜太 特定非営利活動法人カポエィラ・テンポ 理事長)を中心に活動を続けてきましたが、2008年以降、笹森道場支部(飯田橋・早稲田方面 代表 笹森智之)、五反田蒲田原宿支部(代表 林雅之)、新橋支部(代表 カツオ)、さらに池袋支部(代表 その)活動拠点を増やしてきました。詳細は各支部のHPなどもご覧下さい。今後もカポエイラ・テンポはさらなる発展を目指します。