2017年いっぱいで、長年利用してきた神宮前にあった隠田区民会館が閉館となりました。

思い出の場所でした。

2011年のあの大震災の日も、当日の夜はまだその重大性を認識する前で、
通常通りレッスンを行った記憶があります。さすがに誰も来ないと思っていたところに、
一人生徒が表れて、2人っきりで練習をしたこともありました。懐かしいです。

今日から新しい会場でのレッスンでした。

アップで。

広さも申し分なく、以前の施設より綺麗で、今日もよい練習ができました。

金曜日は18時~キッズ、最近盛り上がってます。
今日も生徒さんの弟さんが初めて体験して、
渋谷支部名物ストレッチを全部やりとおしました。
お兄ちゃんでも全部やりきったことないのに。偉い。

19時30分から大人の経験者クラスを行っています。
そして、渋谷駅近くの玉井ダンススタジオでは21時40分~超初級クラス。

同じ技でも、青帯と緑帯だと、だいぶ差がありますね。
蒲田支部のムードメーカー、Hさん、もっと精進して下さい。
まだまだQOC(Quality of Capoeira)の向上が足りませんね。
明日も頑張って練習しましょう。

明日から金曜子供(保護者参加OK)のカポエィラキッズクラス2018年がスタートします。
2017年まで使用していた会場が閉鎖し、今年から新しい場所でのスタートになります。

動画はカポエィラの技の一つ、ケーダジヒン。腕のパワーとバランスで自重を支えます。
子供にとっては体の動かし方を覚えるまでが大変ですが、このような感じで、
腕を曲げて力を入れたり、体を丸めて全体でバランスを取ったりすることで
身体の新しい使い方を自分で発見していきます。
5歳のIzuruちゃんはこの後、すぐに逆上がりが出来るようになりました。

カポエィラで全身を大きく動かしたり、指先を効果的に操ったり、
飛んだり跳ねたり、逆に地面を這うように関節を上手に使って動いたり、
人間の持つ潜在能力を引き出し、遊びを混ぜながら飽きないように45分、
存分に楽しめます。(だいたい延長して1時間になってしまうことが多いです汗)。

ご興味のある方は是非一度、お問合わせフォームまで。

宜しくお願いします。

あけましておめでとうございます、カポエィラ・テンポ渋谷蒲田代表の
林です。今年も宜しくお願い致します。

蒲田での水曜&木曜でのクラスが超初級&経験者クラスの
ダブル編成になってからおかげさまで1年が過ぎました。

パチパチ~~

蒲田からの待望の新メンバーも昨年末に登場し、経験者クラスの
みなさん着々と力をつけてきています。

超初級クラスでは、いつでも体験レッスンを受け付けています。

チケット利用で最大14000円/12回とお得な料金で始められます。
みなさん、カポエィラ未経験からのスタートになりますので、
今何か習い事を探している方は、是非一度体験レッスンにお申込み下さい。

今年も蒲田スタジオCOZYを宜しくお願い致します。

もちろん、渋谷、玉井ダンススタジオでのレッスンも同様に
超初級クラスはいつでも体験レッスン受付可能です。

 

今年もカポエィラ・テンポを何卒宜しくお願い致します。

お正月休みのうちに、ひさしぶりに娘の頑張り動画をアップ。

2017年夏、5歳2か月の娘、この日はアクロバット体操幼児クラスの
検定試験でした。挨拶に始まり、前転、後転、倒立前転、倒立ブリッジ、
後方ブリッジからの起き上がり、側転、走って側転。

最後におまけでKAZUKI選手の側宙(傑作)動画が見られるので、最後まで見てくださいね。

この検定から半年過ぎて今はもうちょっと上手くなっているので、
そろそろバク転の練習に入れるねー。

※NPO法人ACROでのアクロバット体操教室のご案内
火曜16:00~@大岡山
水曜16:00~@大岡山
木曜16:00~@尻手
土曜9:00~@大岡山
土曜10:15~@大岡山(幼児4歳~6歳)
日曜9:00~@尻手(幼児OK)
となっております。

詳細はこちらNPO法人ACROのHP

どのクラスでも、同じ内容のアクロバット体操レッスンが受けられます。
うちのこは4歳から初めてそろそろ1年半になります。

2017年はカポエィラも週2で休まず練習したし、
ポルトガル語も上達してカポエィラの技の名前や
数字も100まで数えられるようにもなったし、
今年はバチザードで黄緑帯をゲットするぞ!!

こんにちは、林です。

月曜渋谷、玉井ダンススタジオでのレッスンですが、
レッスン時間が1時間早まります。

5月からは
20:40~21:40

となります。今までより1時間早まりますので、
月曜から夜更かしはしたくないわ。という人のために、受けやすい時間になりました。

お間違えの無いよう、よろしくお願いします。

こんにちは、カポエィラ・テンポ渋谷蒲田川崎支部の林です。

今日は、娘の動画をアップ。

もうすぐ5歳になりますが、最近は、ポルトガル語で数を数えたり、歌を一曲覚えて歌えるようになったりと、どっぷりカポエィラ漬けです。

「パパの仕事はやらない」

と、最初は決して参加しようとしなかったのですが、うちの子は流されやすいタイプらしく、うまく僕にそそのかされて、「はい、ジンガ!」とか突然言われて訳も分からずやらされている内に、子供は慣れるのも早いもので、今は結構積極的に練習しています。4歳とか5歳の幼児って、意志がありそうで無いようなもんだと僕は思っているので、小さい子供の習い事は、最初は親が頑張ってやらせるくらいじゃないと、なかなか継続させられないわ、とつくづく思います。カポエイラに限らず、子供に習い事を継続してやらせたいな、と思っている世の中のお父さんお母さん、子供が行きたがらなくなった時こそ、親が頑張って行かせる、くらいの気持ちがあった方がいいかもしれません、慣れるまでは。

毎週金曜、18時から原宿で練習していますので、興味ある方はご連絡下さい。

要注意です!

4月2日(日)の、尻手NPO法人アクロでの

9時~アクロバット体操クラス
10時30分~カポエィラキッズクラス

は、お休みです。

連絡先が分からない保護者の方に連絡できていません。
誤って来られないようにご注意下さい。

ドドーン!!今日はこの豪快な、ブラジルはバイーアの名物料理のお話です。
土曜の音楽練習を1日お休みにして、渋谷蒲田川崎支部の人たち9人で、僕が昨年の4月にブラジルでアニーから学んだ料理の講習会を行いました。

アニーが小さい頃は、ちょっとした野菜を譲ってもらったり、分け合ったりしてこれを作ったそうです。
古い時代や貧しいだろう生活から生まれた家庭料理には、先人の知恵が凝縮されていて、生きていくのに足りない栄養分を補給する役割を果たし、そして、何より美味です。

・cozinhar…ポルトガル語で料理する、調理するの意味
・cozido…バイーア風豪快野菜煮込み(ポトフですね)

僕がブラジルでこの料理を習った時のブログは↓
http://palito.jp/archives/1132

渋谷区の公共の調理室を利用して、みんなでVamos cozinhar!!!
レッツ、クッキング!!!
写真左のジガンチさんは、渋谷の料理教室に3年ほど通っている、家庭派な一面も。
みんなでしっかり手洗いをして、スタートです。

 

カボチャが足りなかったので、グッティーに近くのスーパーに買い出しに行ってもらいました。

材料はこんな感じです。野菜、肉、調味料。詳しいレシピは僕の頭の中にあります…

が、ここではお教えしません~~。
次回の料理講習会で勉強しましょう。

キャベツは縦と横に切っただけ、かぶは上を切っただけ。豪快でしょ?

大事なオクラ!

を買い忘れていたので、グッティーがまたまた近くのスーパーに買い出しに行ってくれました。何度もごめんね。バイーアの多くの料理にはオクラは欠かせません。

見本の写真より、少し野菜が型崩れしてしまいましたが、味には全然問題ありません。

おー栄養満点ですね。

残った出汁に、芋の粉を混ぜてピラォンと呼ばれるペーストも作りました。
写真はないです。

楽しい一日でした。

カポエィラ・テンポ渋谷蒲田川崎支部代表の林雅之です。

今日は、初回のレッスンから利用できる料金システムについて、簡単にご説明いたします。

  1. その都度払いの場合。
    初回体験レッスン時は2000円となります。レッスン終了後に、2回目のレッスンが無料になる無料チケットをお渡ししますので、2回目は0円、3回目以降は2000円となります。
  2. 回数券ご利用の場合。
    初回体験レッスン時からご購入頂けます。10回/14000円となりますので、1回あたり1400円です。また、初回体験レッスン時に回数券をご購入頂くと、初回体験レッスン料が無料になります。さらに、無料チケットも1枚もらえるので、14000円で12回受講できる計算になります。かなりお得です。
  3. 月謝ご利用の場合。
    月謝の場合は、13000円で、渋谷蒲田川崎支部、全てのレッスンが受け放題になります。渋谷蒲田川崎支部では、初級クラスが週に4回あります。経験者クラスになると、受けられるクラスが週8回になりますので、かなりお得に活用できます。

ご自分のペースにあったご利用方法をお選び下さい。

こんにちは、カポエィラ・テンポ渋谷蒲田川崎支部代表の林です。

またまた、例のガンバからですが、バナネイラを苦手とする方に
少しでも参考になればと、20年以上前の内容ですが、アップします。

女子オリンピック強化選手にも選ばれている、平成学園女子体操部のエース、
折笠麗子様の直々のアドバイス。

「肩が入ってないもの!それじゃあいつまでやっても「倒立」にはならないわよ、〇〇クン!」

※〇〇には、自分の名前を入れましょう。

さて、引き続きトレーニング方法の一つを紹介します。
それは壁倒立。

内田先輩「そーそー、倒立をやるには…そーやって腹を壁に向けて練習しなきゃいけなーんだ!」

藤巻君「どうして壁に背を向けちゃ…いけないんでしょうか?

内田先輩「実にいい質問だ!それはなぜか?まぁ考えてもみろ!
人間はどうして二本の足で立つ事が出来ると思う?」

「そいつはな、二本の足の上に、骨盤から上が、真っ直に乗っているからだ!
わかるな?「倒立」はこの反対よ……」

「二本の腕の上に肩から下を真っ直にのせりゃいいんだ」

「肩が前に出てると、バランスをとるために、体を不自然に湾曲させて
たつような形になる。」

「まあ、ちょうどおまえがこの間までやってた練習みてぇにな…
ありゃー疲れるだけだ!」

「腹を壁に向けりゃ体が真っ直になるだろ?」

 

漫画なので、それをやれば簡単に倒立が出来るようになるよ、という風に
描かれていますが、現実はなかなかそうはいきません。

繰り返ししっかり練習する必要があります。
一つの練習方法として、取り入れてみてはどうでしょうか。

そしたら、藤巻君のように、友達に威張れるようになるかもしれません。

「それは君がやったのは単なる逆立ちで、ボクのは足で立つのと同じ、
体操の「倒立」だらかだよ!」

 

どうしてもバナネイラ(カポエィラの倒立)が苦手な方、いらっしゃいます。
いろいろな理由があると思いますが、やっぱり、恐怖心がどうしても残っている
ケースが多いようです。

壁倒立は壁に支えられてるので、空間でやるバナネイラとは勝手が違いますが、
慣れとトレーニングのために、実践してみる価値はあると思います。
ただ、壁倒立にもやり方がありますし、降りる時に物にぶつかったりすると
そうとう痛かったりするので、十分に注意しながら行ってください。

 

それにしても、本当にガンバはいい作品です。
原作はあの森末慎二ですから。