カポエイラテンポ・五反田・蒲田・原宿・代表の林です。
大人もブリッジを頑張ります。

ただ、こちらは先生(私)の動画ですので、このような難易度の高そうな技を
カポエイラのレッスンで出来なければならないか、ということではありません。
大人の、ユニフォームを着ているメンバーの人の中でも、ブリッジから起き上がれる人は
かなりの少数ですので、ご安心を。

 

超初級クラスの中でも、どんどん慣れてくると、少しずつ普通のブリッジにも
挑戦していきます。カポエイラでは、ポルトガル語を使用しますので、ポンチ(橋)と言います。

肩の可動域が重要になってっきますので、カポエイラの動きを通じて、肩周辺の筋肉を
使い、ほぐし、またストレッチも重ねて、ブリッジのできる身体を作っていきましょう。

肩の可動域が広がると、肩こりの症状も軽減されます。

四十肩や五十肩になる前に。。。

Comments are closed.