View this post on Instagram

 

palitinhoさん(@palito0403)がシェアした投稿

蒲田スタジオCOZYからこんにちは。

こちらは正しい四股の踏み方の動画です。股関節の可動域が広がることは、
カポエイラのトレーニングにとって非常に重要ですので、レッスンの中で
やってみることがあります。私は、学生時代に相撲部に所属していたので、
その時に習った四股の踏み方が意外とこんなところでも役に立つのです。

四股は真面目にやるととても疲れるトレーニングですので、相撲を強くなりたい
訳ではないあなたは、あまりやり過ぎないようにしてくださいね。

100回も踏めば、汗はびっしょり、下半身はプルプル、筋肉痛は間違いなしです。

相撲部時代のトレーニングは非常にシンプルでした。

準備運動→すり足→押し稽古→取り組み稽古→押し

以上。どんなに体の大きい部員も小さい部員も、押しに始まり押しに終わります。
この押し稽古が非常にしんどかったことを覚えています。

稽古がシンプルな分、そのシンプルな基本動作をひたすら繰り返して行います。
相撲の動きの中には、自然と股関節の可動域を広げるような動作が満載ですので、
自然と使われていきます。四股のトレーニングも、股関節の可動が小さいとなかなかうまくいきません。

2019年も、大久保アカデミーアにて、相撲健康体操ワークショップを行う予定ですので、
興味のある方は、その際にぜひご参加ください。

 

Comments are closed.