渋谷蒲田川崎支部ホームページにご来訪頂き誠にありがとうございます。カポエィラ・テンポ渋谷蒲田川崎支部代表の林雅之と申します。カポエィラを習い始めて8年目にあたる2008年の12月より3ヶ月間、3度目となるブラジル本部での研修のためにブラジルへ渡りました。本部での昇段試験にパスし、フォルマード(卒業)という指導者の資格を得ました。

そして現在、新宿本部、東新宿支部に続く三つ目の拠点、渋谷蒲田川崎支部としてカポエィラのレッスンを行っています。渋谷蒲田川崎支部では、他の支部と同様、超初級クラスと経験者クラスの2つのレッスンを用意しています。カポエィラ、と聞くと、目にも止まらぬ素早い動きであったり、華麗で派手なアクロバットな技の数々、というものがパッと思い浮かぶ方が多いかもしれません。

ただ、通常のレッスンで行われる練習内容は、各々のレベルに応じた基礎的な練習です。他のどのようなスポーツでもそうであるようにカポエィラにおいても、基礎的なカポエィラの能力をしっかり身につけることを、目標にしています。

素早い動きも華麗なアクロバットの技も全て、普段の基礎トレーニングの繰り返しの先にある、ということは間違いありません。カポエィラをご存知な方も、そうでない方も、一度、お気軽に体験レッスンを受講してみて下さい。

洗足池渋谷支部代表 林雅之

 

林 雅之(はやし まさゆき)

1981年4月3日、大阪生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中の2001年にカポエィラを始める。2002年春、2003年春にブラジルにてカポエィラ研修。2008年に東映アニメーション(株)を退社後、日本支部代表 須田竜太のもと、アシスタントとして指導を開始。2008年9月、東新宿支部副代表となり、同年12月、3度目となるブラジル研修を経て、指導者の資格を取得。2009年4月より、渋谷支部代表としてレッスンを開始する。