当団体では練習に来ていただく方々を「ビジター生徒」と「メンバー」に分けさせていただいております。さらにビジター生徒は「超初級クラス」と「経験者クラス」にわかれてレッスンを受けます。2回目のレッスンで受け取る「カポエィラ技習得表」にレッスン毎に各講師からハンコをもらい、ハンコの数=習得の進度によりクラスが分かれます。自分のレベルに合ったレッスンが受けられるのがカポエィラ・テンポのレッスンの特徴となっています。ここでは、これらの区分について説明させていただきます。

ビジター生徒

ビジター生徒の方は、カポエィラ未経験から始められる「超初級クラス」、そこからステップアップした「経験者クラス」でカポエィラを学びます。個人差はありますが目安として「超初級クラス」で10~15回程レッスンをした後、「経験者クラス」に移ります。ビジター生徒の方は、どの支部のレッスンにも自由に参加することができます。「経験者クラス」を卒業すると、次は「メンバー」になることができます。

メンバー

「経験者クラス」を卒業して、さらにステップアップを希望する方は「メンバー」になることができます。メンバーは、グループのユニフォームを着用してレッスンに参加します。また、年に1度行われる昇段式において、レベルに応じた「帯」を取得します。メンバーは原則として所属した支部のレッスンに参加します。ただし、所属支部のレッスンが無い日は、他の支部のレッスンに参加することができます。