ブラジル滞在最終日。

帰国当日です。

夜に日本へ経ちます。
水曜は体育の授業、木曜はホーダ、金曜もホーダ。
本当は最終日は、のんびり日焼けでもしたかったのですが、

水曜日の練習終わりの時くらいに、

トニー「土曜の昼からパリートとランバリのお別れホーダと
シュハスコ(バーベキュー)やるから、各自飲み物持って来なさい。」

とみんなに伝えていました。

僕は、土曜のそんな明るい時間に人が集まるのか、と疑問に思いつつも、
流されるがままに、とりあえず朝から、トニーと大量の肉を買いに出かけます。
ノルデスチにある、かなり有名らしい肉屋とスーパーへ。
肉屋は行列で30分くらい待ちました。

ブラジルにも、行列があるんですねー。

DSCF9218

 

DSCF9223

トニーはせっせとシュハスコの用意。

僕はアカデミーアの掃除。
ランバリは朝からずっと寝てます。
ほっといたら、ずっと寝てます。

すると、少しずつ、みんながやってきました。
15人くらいのホーダでしたが、仲間だけのホーダは、それはそれでとても楽しかったです。

たくさんジョーゴできるというのもありますし、
自分の中にあるマランドゥラージェンを全部絞り出して、
あれやこれやと頑張ってみます。
倒してやる!という気持ちではなくて、何とか相手の裏をかけないか、
相手をフェイントで騙して、びっくりさせられないか、そんなことを考えながら。

しかし、なかなか練習通りには。。。うまくいかない。
まだまだまだまだ道半ば、です。

この日のホーダは、ヴェフメーリョもいいホーダだったと言っていました。

今、カポエィラ・テンポの日本支部では月に一回のホーダとは別に、
毎週日曜にホーダを行っていますが、人数が少ない週もありますが、
そんな時こそ、グラドゥアードが中心になって引っ張って、
この日のような、素晴らしいホーダを作っていければいいなと思います。

トニーはホーダの間、ずっと肉を焼いていました。ホーダの中も煙だらけで。
すげー肉のいい匂いが充満してきたところでホーダ終了。
みんなでシュハスコ、たらふく食って後は帰るだけ。

僕は空港に向かうまでに、ブラジル滞在期間中の静止画と動画を
トニーのハードディスクに移します。結構大変。

そして、あっという間に出発の時間。
今日は一日、写真取る余裕が無かったんです。

ヴェフメーリョが車で空港まで連れて行ってくれます。
車中で色々話しましたが、一番印象に残ったのは、

「滞在期間が短くても、もっとこまめにブラジルに来い」ってことでした。

本当にその通りだと、今回の滞在全体を通して痛感しました。

また、行こう、できるだけ早いうちに。

 

空港に着いて車から荷物を降ろしていると

ランバリ「やばっ、リュック忘れました!」

林「中に、何入ってんだ?」

ランバリ「携帯の充電器と…」

林「諦めるしかないな」

ランバリ「パスポートとか」

 

 

それは諦めきれない!

 

ヴェフメーリョもびっくり。
ヴェフメーリョのあんな焦った顔ジョーゴ中でも見たことない!
ヴェフメーリョがアカデミーアに戻って取ってくる時間はないので、

急いでジョッタに電話して、ランバリのリュックを持って来てもらうことに。

 

あり得ない、、、、、、

 

僕もヴェフメーリョに怒られました。

ちゃんと面倒みろと。

はい、すみませんでした。。。涙
ランバリが一人ではお出かけの用意をすることが出来ないってことを
すっかり忘れていました。失敗。

 

ヴェフメーリョが空港のスタッフに話をしてくれて、
何時何分までに来なければアウト、と言われ、時計とにらめっこしながら、ジョッタを待ちます。

本当に辛い時間でした。
20分前にギリギリ、ジョッタ到着。ほっ。

最後の最後までやってくれます、ランバリ。お前一人で帰る準備させた俺が悪かったのか。。。

さすがのランバリも深く反省したようで、しょんぼりな様子。

 

けど、空港に入ったら、すぐに元気になって携帯でゲームしてたから
俺にめっちゃ怒られる。

 

はあ、なんだか疲れた。

 

DSCF9231
アメリカで、どうしても本場のビッグマックが食いたいと。

DSCF9230
肉が日本のと全然違う、とか言ってたので、味見しましたが、
日本のと全く同じだと僕は思いました。
しかし、コーラはでかい。
飛行機の中でもコーラ頼んでたし、ほんと、コーラ好きだな、こいつ。

DSCF9229

なんか朝飯。

帰りの飛行機では、ランバリの席のテレビ画面、ぶっ壊れてて、
俺は4作ぐらい映画見ましたが、ランバリの画面は
ずっと同じコメディ番組が垂れ流しなだけ、どういじっても、治らない。

「僕、これ、もう4回ぐらい見ましたよ」

とか言ってた。ざまあ。
後はずっと寝てました。よく寝られるな、そんなに。

 

 

これにて、林とランバリの、2016年ブラジル、サルヴァドール珍道中はおしまいです。
ランバリは、最後の最後まで怒られっぱなしで、
確か、帰りの新宿駅でお別れする時も俺に怒られて、
最後無視して帰った記憶があります。
何で怒ってたのかは覚えてません。

けど、そのあとラインで、

「ありがとうございました!」

みたいなメールが来たような気がします。

そういう子なんです、ランバリって。
今後もランバリの活躍にご期待下さい。

 

次回は、林&ランバリのブラジル反省会シュハスコ。

dscf9537

こんにちは。カポエィラ・テンポ蒲田川崎渋谷支部代表の林です。

今日は、川崎でのキッズクラスのご案内です。

  • 木曜18:00~18:45
  • 日曜10:30~11:15

週2回、キッズクラスを開講しています。
料金は都度払い1000円です。
いつでも体験レッスンOKです。
場所はNPO法人ACROスタジオです。
南武線尻手駅から徒歩10分です。

dscf9567

年長さんのKAZUKI君、この日はメイアルーアジコンパッソという回転蹴りに
初めてチャレンジしました。

dscf9540

全身を躍動的に動かしている様子がよく見られます。

原則、年長さんから受け付けています。

真剣にカポエィラをやるところは真剣に。
トランポリンなどの器具も揃っているので、少し遊びも混ぜながら、
集中力を切らさず、目一杯体を動かします。

こちらのクラスは保護者の同伴は不可となります。
申し訳ございません。

宜しくお願い致します。

 

DSCF9501
(蒲田スタジオCOZYでのレッスン風景)

お待たせしました!!!
蒲田スタジオCOZYに待望の経験者クラスがスタートです。

7月から始まったカポエィラ・テンポ蒲田の超初級クラスが、
大変好評で、ちょうど初級を卒業してそろそろ経験者へ、
というビジター生徒さんの声を受けまして、

さっそく

水曜21:10~22:30経験者クラス

10月第一週から張り切ってスタートします。

しかも!

超初級クラスから経験者クラスへステップアップする場合は、

経験者クラス初回無料特典が使えます。

まさに今、それを使う時がやってきたという訳です。

木曜超初級クラスよりレッスン開始時間が30分早まっていますので、ご注意ください。
超初級クラスと同様に、レッスン後もスタジオはしばらく使えますので、
ストレッチや自主練習する時間もこれまで通りです。

宜しくお願い致します。

 

 

どうもこんにちは。
ブラジル滞在記、残り2日です。

ところで、以前の記事で、
ランバリがミスターコンなるものにエントリーして、
一次審査を通過したという話がありましたが、
その後、エントリーを取り下げ、二時審査には行かなかったようです。

ちゃんと彼にも、物事の分別を教えてくれる先輩か友人がいるのかな、と思うと、少し安心します。

DSCF9128

朝ごはんは近所のカフェで。
ジエゴとジョアンガブリエルも一緒に行きます。
ジョアンガブリエルの車。かわいい。

DSCF9129

出来立てのサンドウィッチを頂きます。
トニーは帰り際に物乞いにコーヒーをあげていました。
昔からいるやつなんだ、とか言いながら。

DSCF9137

薬局でジンガする、ジョアンガブリエル。
(この後、チュッパチャップスを落として大泣きするw)

今回の滞在で僕にはやり残したことがまだ三つあります。

一つ、アニーにバイーアの料理を習うこと。
二つ、ランバリをシュハスカリーアに連れていくこと。
三つ、メストゥレバンバのホーダに行くこと。

アニーは、週末は休暇で出掛けるということなので、今日がラストチャンス。
アニーは孫の世話で基本的にほとんど暇がないんですが、
無理いってお願いしました。
どうしても、アニーとコズィード(バイーア風ポトフ)を作りたいと。
忙しいところを快諾してもらい、トニーと買い物に行きます。

僕の心はうきうきです。

カポエィラ・テンポ、ブラジル本部のみんなは、
僕たちが日本からブラジルに行く際に、
お金を貯めたり、仕事に何とか都合をつけたり等、
大変な思いをしていることを理解してくれるので、
こちらからきちんとお願いすると、本当に色々協力してくれます。
だから、是非カポエィラ・テンポ日本支部のみんなには、
もっともっと交流が出来るように、ポルトガル語の勉強に励んでもらいたいです。
話せれば話せるほど、やれることはどんどん増えて行きます。
短い滞在期間でも、十分に内容の濃い体験が出来ます。

そして、本部のみんなが日本に来た時に、恩返しをできることが
とても大切です。

DSCF9142

 

DSCF9146

むこうのスーパーの様子。

野菜は、全てこーんな感じで量り売りです。
野菜はとっても安いです。

最近日本では玉ねぎ高いでね。あれ、何で?台風?

DSCF9152
どん!

DSCF9153
ばん!

DSCF9154
でーん。肉も。

このコズィードという料理は、20種類くらいの野菜とちょっとしたお肉の煮込みです。
各野菜を少しずつ、ほとんどカットせずに固いものから鍋にぶち込んで行きます。
作り方、味付けは、とてもシンプル。
これは日本でも、日本の野菜で簡単に出来そうなので、是非、みんなで一緒に作りたいです。

DSCF9156

僕はこのコズィードが大好きで、絶対に今回の滞在で作りたかったんです。
アニー、忙しいところ、本当にありがとう。

DSCF9186
肉を煮込んで

DSCF9201
野菜を入れて、

DSCF9208
出来上がり。

DSCF9209
もちろん、ピラォンも。

DSCF9210
美味いっしょ!

シュハスカリーアに行く夢は今回は諦めました。
日本で行きます。

そして、夜はメストゥレバンバのホーダ。これで、もう思い残すことは何もない!
と、言いたいところだったんですが、僕は情けないことに身体疲労がマックスで、
今日ばかりはほとんど動けませんでした。
水曜の疲れがどっときてしまった。体が重くて動かない。

DSCF9217

 

DSCF9216

絶対、次回、リベンジします!
近いうちにまたブラジルに行きたい、という気持ちが強くなりました。

やることはやった。後は帰るだけ、と言いたいところなんですが、最終日までまだ続きます。

残りあと1日。

こんにちは、林です。

さて、ブラジル滞在記も終盤。
残すところあと3日となりました。
荷物整理やら買い物やらでいろいろバタバタして、
予定していた日焼けもなかなかできません。

メストゥレトニーは、これまでの経験からか、
旅の準備は早めに済ませたいという、かなりきちんとしたタイプなので
僕の荷物のビリンバウ20本分を、さっさと梱包してくれます。
とても面倒見がいいんです。助かります。

昼ご飯は、近所のレストランで食事です。

DSCF9086
僕は今回の滞在の中で、ことあるごとにトニーに

「ランバリはブラジルに来るのは初めてだから、色んな事を経験させてあげたい」

と伝えているので、トニーも昨日とは違う事を、ということで毎日色々提案してくれます。
とても有難いです。

DSCF9085

ランバリの腹のことを考慮しつつ、
何となく胃に優しそうな鶏肉。

そんな大人の気遣いなど露知らず(ま、知ってても何とも思わない人ですが)
今日も元気にコーラを注文するランバリ。

DSCF9083
そして、知らず知らずのうちにたくさんのことを経験していきます。
この環境が当たり前ではない、ということが分かる日が
きっといつか来るでしょう。来るかな?

今日のレストランは僕も7年ぶり。色々思い出深いレストランです。
昔と比べると店舗が拡張されていて、儲かってるようです。
リーゾナブルで、味は、ヴェフメーリョもお墨付きの美味さです。
バイーアで一番美味しいムケカが食える店だ、と、この前言ってた気がします。

ランバリ、お腹の調子も絶好調で、一人でコーラの大瓶を飲み干します。

僕とトニーは軽くビールを一杯。

午後は何をしたか忘れましたが何かしていました。
日記は早めに書きましょう。

今日は木曜日なので、ホーダ。
今回の滞在で2回目。

何年もカポエィラから遠ざかっていたアンドレーと久しぶりの対面。
すごくいいタイミングでブラジルに来られて本当に良かった。

ホーダの後はランバリとアカラジェを食べました。

DSCF9125

ランバリが腹を壊していたことは、本部の全員なぜか知ってるので、

「(胃にガツンと来るあの)アカラジェはやめておけ」

と言われましたが、きっちり二つ平らげました。
バイーアではアカラジェは、非常に強い食べ物という認識ですが、
黄色帯のえしこさんも二つ食べたそうです。

ガラナ(炭酸ジュース)ももちろん飲みました。
ガラナを日本式に口から飲んでいるとヴェフメーリョに

「なぜストローを使わないんだ?」

と怒られました。これは僕も知らなかったのですが、
ジュースはストローを使わないと駄目なんでしょうか?
誰か教えて。

 

この日は、ヴェフメーリョの職場見学。
ヴェフメーリョは、学校で体育とカポエィラの教師をしています。
ブラジルはバイーアの教育現場を生で見られるいい機会です。

ヴェフメーリョ「朝。6時に迎えに行くから!」(マジっすか?)

と前日言われていたのですが、
先週末からずっと動きっぱなしで、疲労が少々たまっていて、
まさかの、ヴェフメーリョの車のクラクションで起きるという失態。。

しまった!!!やっちゃった。

こういう時、ランバリからのヘルプ等は全く無いので、自分が
責任持ってやらなきゃいけなかったのに、まさかのミス。

とにかく急いで準備して(ランバリは自分の出かける準備を
1人で出来ないので手伝う)出発。

ヴェフメーリョの職場の学校はサルヴァドール市を出て
別の市にあります。車でも1時間以上かかります。

学校に着いたらまずヴェフメーリョの同僚、他の体育の先生に挨拶。
皆さん、それぞれ専門的に強いスポーツ分野を持たれていて、
サッカー、バスケット、卓球、バドミントン、柔道など、様々な分野のアスリートが
職員室というか、スタッフルームに待機しています。
この時ヴェフメーリョは

「今度、日本に行ったら、柔道の講道館に行きたいんだ」

と言っていました。つい先日、日本に滞在した際にその夢は
実現できて良かったです。ボルボありがとう。

ヴェフメーリョ宛てにメモがありました。多分、メモには

「ヴェフメーリョへ、体育館で待つ」

とか書かれていたと思います、体育館に向かうと、一人の先生が
ヴェフメーリョのことを待っていました。

朝いちで、この先生とバドミントンの稽古をするのがヴェフメーリョの
一日の始まりのようです。結構激しくバドミントンで汗を流すヴェフメーリョ。

DSCF9032

そして、まず一つ目のレッスン。この日は休暇の前ということもあり、
生徒は少なめ。緑帯の女の子。

DSCF9045

二つ目。幼児クラス。
まさかのサプライズ。

「歓迎 Lambari Palitinho 歓迎」

と書かれています。素敵!

DSCF9046

学校の壁。カポエィラの絵もあります。サルヴァドールでは
体育の授業の一環としてカポエィラが普通に導入されている
様子がよく分かります。

DSCF9072

遊びと音楽を入れながら、楽しく過ごしました。

DSCF9067

三時限目。もうちょっと大きい子達。

DSCF9040

4時限目はバスケット。(僕は裏でフットサル)
日本人に興味津津の女の子。
なかなかはっちゃけられない、自称コミュ障のランバリ。思春期ですね。

DSCF9042

下手なりに結構頑張ってた。

DSCF9057

5時限目。バレーボール。
この前フットサルを一緒に楽しんだ、アンドレー先生の授業です。
アンドレー先生は、サッカーはセミプロ級で、バレーボールも
やるんです、多才です。

ランバリ、女の子とペアを組んでバレーボールを楽しみます。

DSCF9061

ランバリの相手の女の子。

結構長い間一緒にバレーボールを楽しんでいましたが、
もちろん何も起こりません。ランバリ、情けないことに全くポルトガル語が上達しないので。

後で聞いたら、

ランバリ「タイプじゃないっす」

って本当に言ってた。かなり可愛かったと思ったけど。。。

ここで、やっと昼休憩。

DSCF9063

ベントー、という一応日本食のお店で、

DSCF9065

焼きそばを買います。ランバリは結構気に入ったようでした。
なかなか美味かったです。

昼飯を食った後は、ちょっとお昼寝します。
恐らく、朝早く起きて働き続けているヴェフメーリョの唯一の
休憩時間なのだと思います。冷房の聞いた卓球部屋で仮眠をとります。

休憩後も、体育の授業は続き、それに全部参加したので、
合計で7時間ぐらい、体育の授業をやり続けました。
ランバリも僕もくたくた。これはかなりしんどい。
ヴェフメーリョはさらにもう一つ授業をこなし、僕たちは1時間休憩。
スタッフルームでジュースとおやつ等を頂く。

夕方になって、全ての授業を終えた僕達は、
ベフメ―リョの車でアカデミーアへ向かいます。
そう、まだ終わりじゃないんです、レッスンがあるんです。

バイーアに入ると、夕方の時間帯は恐らく帰宅ラッシュなのか、
大渋滞。サルヴァドールはすっかり車社会です。

DSCF9023

ヴェフメーリョモも練習に参加しています。すごい体力。
ランバリはやっと3回目のレッスンでした。

DSCF9080-1

今日は頑張ったので、自分に御褒美。
SPEED(スピージという夜もやっているカフェ)の姉妹店で
キンキンに冷えたビールをぐいと。
目がやばいので隠しておきます。

 

ちょっと今日は、、、疲れた。

DSCF9497

こんにちは、カポエィラ・テンポ渋谷蒲田川崎支部代表の林です。

蒲田スタジオCOZYでの超初級クラスの様子です。
非常に綺麗なスタジオで、床のクッション性も高く、やりやすいです。

毎週木曜日21:40~22:40
初めての方でも参加できる超初級クラスです。
カポエィラをやろうと検討している方に是非、お勧めです。

一度体験レッスンをチャレンジしてみて下さい。

※21:30までは、他のレッスンが入っていますので、スタジオには
入らずに、入口前にある、控えスペースに座ってお待ち下さい。

何卒宜しくお願い致します。

こんにちは。

日本の子供達は夏休みですね。

オリンピックでは内村航平が個人総合で金メダルを取りました。
4年前のこの頃、同じく内村航平がロンドンオリンピックの個人総合
で優勝した日に正太郎さんの息子の匠人が生まれたことを
記憶しています。多分。たっくんも、もう4歳か。

ランバリは今度は日本で、ミスターコンというものにエントリーしたようです。
しかも、一次選考に突破したとか。勘違いもここまで来るとすごい。

イケメン度を競い合うコンクールだそうですが、僕は健気な十代の子供達を騙す
何かの詐欺じゃないかなと、竜太先生とちょっと心配しています。

ブラジル滞在日記7日目です。

腹痛からランバリが調子を戻して来て、今日は朝ご飯が
食べられました。サンドイッチとヴィタミーナ飲んでいます。
ヴィタミーナは牛乳、バナナ、砂糖などをミキサーで混ぜる
ミックスジュースのことで、ヴィタミンは特に入っていません。

DSCF8930

キメ!

やっぱり、かっこよくはない。

DSCF8932

メストゥレとサンドウィッチ。

 

さて、今日は、日曜日にヴェフメーリョと買い物をした材料を使って
ヴェフメーリョのお母さんとフェイジョアーダを作ります。

ランバリは、おでかけはまだ辛いらしいので、留守番です。

DSCF8937

ヴェフメーリョのお母さんの家に着いたら、もう料理が始まっていました。
この肉の塊は、ほんの一部。塩抜きをしています。

DSCF8941

フェイジョアーダはブラジル人にとって御馳走です。

いつもの豆の煮込みはフェイジャォンと言って豆がメインの主食なんですが
フェイジョアーダは、肉がメインの御馳走なんです。

DSCF8949

真ん中の赤い粉はcorante。
着色調味料。
塩抜きしている肉とは別に、こんなにも肉、肉、肉!
mocotóと言って、牛の足も入っています。
奴隷が生み出した料理ならではです。

DSCF8967

今回、初登場、ヴェフメーリョのお母さんです。
ずっとレストランを経営していたので、料理のプロです。
豆を一粒一粒チェックして、駄目な豆を除いています。
手が込んでいるんです。

DSCF9003

作り方はここでは公開しませーん。

DSCF9006

うほー、うまそう。

DSCF9012

美味かったです。肉のついでに豆。たっぷりファリーニャ。

DSCF9013

ヴェフメーリョ母「日本のドレッシングは長持ちするのね、2021年ですって」

誤解です。処分しておきました。

DSCF9016

ヴェフメーリョの妹スエリーと。

DSCF9023

ランバリ練習復帰。ブラジルに来てやっと2回目の練習笑

ランバリさん、8月中にブラジル日記完成させないと、
帯没収ですよ、大丈夫?

DSCF9024

夜にもう一度ヴェフメーリョの家でフェイジョアーダ頂きました。

DSCF9026
ランバリも食べられました。よかったよかった。

 

さて、次回は、ヴェフメーリョ先生の職場のハイスクールで、
ランバリが現地のかわい子ちゃんとまさかのロマンス??

乞うご期待。

 

DSCF9015

Estava muito muito gostoso!!! Obrigado por tudo.

皆さん、お久しぶりです。
林とランバリのブラジルサルヴァドール珍道中の続きです。

もうあのブラジル修行から、4か月経ってしまいました。

ランバリは帰国後、公立高校に進学し、サッカー部に入り、
リア充って言うんですか、それになっています。
「今年の一年荒れてるねーっていろんな人から言われる笑」
「小中高全部ヤバい代にいるよーな気がする笑」
「練馬って畑ばっかりだな笑」

彼のツイッターはこんな感じ。

そのわりに、学級代表に立候補したらしいです。
彼の行動は読めません。さすが将来の夢はお笑い芸人。

 

さて、ブラジルを写真と共に振り返りたいと思います。

(前回までのあらすじ)
林とランバリは、ブラジル本部の先生達や生徒達に案内してもらい、
ヴェフメーリョ先生とフットサル、市場へ買い物、
ウーゴのシーフードレストラン、レウとサッカー観戦等、楽しい週末を
過ごしました。

 

そして、ランバリは激しく腹を壊しました。ww

 

恐らく原因は、食べ過ぎとコーラ飲み過ぎ、強いて言うなら
サッカー場で食べたアイスクリームでしょうか。
とにかく日曜の夜からうんうんうなっていました。

「ランバリ、大丈夫か?」

「ああ、大丈夫」

この前は、あまりに疲れた時にため口でしたが、
具合が悪くなってもため口になるようですね。駄目な奴。

DSCF8919

僕はアニーが作ってくれた卵焼きと

DSCF8920

ブラックコーヒー。最高の朝です。

DSCF8933

トニーと日本へ運ぶカウサ(カポエィラのズボン)にロゴマーク
を印刷をします。ジエゴもちょっとだけ手伝います。かわいい。

DSCF8934

2016年も綺麗に仕上がりました。

DSCF8921

今日はトニーと買い物。
アカデミーアの奥のトニーの部屋、壁が一面まだ未完成で
ナチュラルな吹き抜けになっているのですが、雨が降ると困るので、
窓を買いに行きます。

DSCF8922

場所の名前は忘れましたが、ペロウリーニョの近くです。
途中、メストレバンバの家の近くを通りかかったので、その辺。
お店がいっぱいあります。

DSCF8923

窓専門店。

僕がブラジルに滞在している間に、この窓が設置されることはなかったですが、
この前日本に来た時に聞いたら、もうばっちり設置されているようです。
よかった。

DSCF8924

僕は素敵な布を購入しました。

DSCF8927

うん、やっぱり写真を確認しましたが、ランバリは寝込んで
練習に参加せず。ちょっと悔しそうにしていた記憶があります。

トニーは孫を抱いて、ご満悦そうです。

 

カポエィラテンポ蒲田レッスンの詳細です。

7月7日よりスタート。カポエィラ・テンポがとうとう蒲田に進出!
蒲田駅徒歩3分にある蒲田 COZYスタジオで、超初級クラスが開講致します。
カポエィラ教室に通ってみたいわ!って人はこの機会に是非。
1からゆっくり始められます。

毎週木曜 21:40~22:40(超初級)
蒲田 COZYスタジオ 住所:大田区蒲田5-6-12 イワシタビル2階

宜しくお願いします。

こんにちは、カポエィラ・テンポ渋谷洗足池支部改め、
渋谷蒲田支部代表の林です。

というのも、長い間好評を頂いていたINSPA洗足池でのレッスンですが、
フィットネスクラブの閉館と共に、終了することになりました。

そして新たに、蒲田スタジオCOZYにて、超初級クラスがスタートします。

DSCF9385

まだ新しい、とても綺麗なスタジオです。

DSCF9384

広さも申し分ないです。床も柔らかく、滑りにくいです。
更衣室と、控え室もあります。便利です。

詳細です。

7月7日よりスタート。カポエィラ・テンポがとうとう蒲田に進出!
蒲田駅徒歩3分にある蒲田 COZYスタジオで、超初級クラスが開講致します。
毎週木曜 21:40~22:40(超初級)
蒲田 COZYスタジオ 住所:大田区蒲田5-6-12 イワシタビル2階

 

何卒宜しくお願い致します。

ランバリとのブラジル日記も、気が向いたらまた書きます。